結界師 第12話「妖犬斑尾封印」

0
    「帰りてぇなあ…あの山によぉ」

    この台詞に、今回の話の全ての想いがつまっているのではないかと…
    思ってしまいました。

    斑尾のために、人間を殺しつくしてやると誓った鋼夜。

    人間を殺すためには斑尾を倒さなくてはならないという矛盾。

    そのはき違いが、見ていてとてもつらかったですね。
    結局、斑尾は最後まで鋼夜には無情には接しきれず。
    ラクに死なせる方法をとりましたけど…

    「良守、あんたがトドメをさしておくれ」

    という斑尾の台詞は、ある意味逃げではありますが、長年連れ添った鋼夜を自分の手で殺さなくてはならないということがつらいからこそでしょうね。

    鋼夜にしてみれば、憎らしい人間に殺されるなんてとんでもない話だったわけですが。

    なによりも、鋼夜が斑尾に殺されることを望み、斑尾はそれを受け入れた。

    久しぶりに、アニメを見て涙しました。
    結界師では初めてかな。
    今までギャグがほとんどだったしね。

    そして、今回はなによりも白尾がいい役どころを見せてくれましたね〜!
    私の中での株がぐんぐん急上昇(笑)

    斑尾のことをなんのかんのと言いながら、やっぱり心配しているあたりがかわいいったら。

    「封印をかける時は一気にやれ」

    なによりも、封印をかけられている本人だからこそ言える台詞ですね。
    一気にやれば、苦しい時間も短く終わる。

    うーん、今回の結界師はいいお話でした。
    しばらくはこんな雰囲気の話が続きそうかな?

    ランキングに参加中〜
                      blogram投票ボタン - -

    結界師 第11話「鋼夜と斑尾」

    0
      先週の話とはまた打って変わって、めちゃくちゃマジメなお話でしたね。

      私、斑尾好きなんですが、今回の話でもっと好きになっちゃいました〜
      というか、シリアスな過去話の途中にとんでもないギャグがあったりしちゃいましたけど(笑)
      いや、斑尾にしてみれば真剣なんだろうけど。

      まあ、桃太郎もどきはおいといて。

      今回はなんと言っても、鋼夜と斑尾の戦闘シーンがすごいかっこよかったんですよね!
      結界師としての戦いとはまた別の種類の、獣と獣の戦い。
      まさに目が離せませんでした。

      ギャグな話が多かったけど、こういうマジメなお話も好きです。

      結界師アニメとしては初の、1話完結ではないお話でしたよね。確か…
      めちゃくちゃいい所で「また来週!」になっちゃって、やきもき。
      うああ、早く続きが見たい!
                        blogram投票ボタン - -

      結界師 第10話「式神チョコバトル」

      0
        もうすぐバレンタインだからですか?
        チョコバトル(笑)

        や〜
        しょっぱなから良守一刀両断されてましたね〜
        かわいそうに…(笑)
        女の子の心は複雑なのです。

        というか、幻のチョコケーキって!
        朝方5時、7人限定って!
        そんなケーキあったら食べてみたい!

        今回も式神はかわいかったですねえ。
        人型になったとたん妙なキャラになっちゃいましたけど…
        良守、デザインセンスなさすぎ。

        個人的には好きですけどねっ(笑)

        そして、今回一番の衝撃。
        というか、初めて知った事実。
        お母さんがなぜにOPでスリッパなのかということを、今回の話で初めて知りました。

        このあたり原作知らないってことが如実に出てます…

        時音と時子がゴキブリ恐怖症だとは思ってませんでした。
        時音のギャグっぷりが意外すぎて笑うしかありません(笑)
        もっと完璧人間だと思ってたよ〜

        そのゴキブリを微妙な感覚で、つぶさずに殺すというお母さんがすごすぎて(笑)
        主婦の鑑だっ!

        一番印象の薄かったお母さんが、ここにきて強烈なキャラとなりました…
                          blogram投票ボタン - -

        結界師 第9話「危険な高校教師」

        0
          あのキラキラ加減がいかにも危険な(笑)高校教師さんのお話でした。

          というか、百合奈ちゃんはこれからもあんな役回りなんでしょうか( ̄□ ̄;)!!
          良守のことが好きなのかどうかはおいといて、コンビとしては結構好きなんですけどね〜

          そんな良守は、今回大いなる勘違いの連続でかなり面白かったです。
          半分ギャグ、半分マジメ。
          そんな雰囲気のお話でしたかね〜

          で、まあ三能は結局、傀儡蟲に操られていたとのことで。

          傀儡蟲から開放された三能のキャラクタっぷりに笑いました。
          そこまで生徒さん想いの、良い先生だったのね(笑)

          良守、新たなる敵(?)の登場か?!

          で、次の放映は年明けてからの1/15だそうで。
          1ヶ月も間があくんですねえ…
          また更新滞ってしまうかも( ̄□ ̄;)!!
          がががんばりまっす…

          ランキングに参加中〜
                            blogram投票ボタン - -

          結界師 第8話「良守な日々」

          0
            今回はまた、先週までの話とは一変して、戦闘メインのお話でしたね。
            時音がたくさん出てきて嬉しい♪(なにげに時音好き)
            闘う時音さんは大好きです。

            結界の使い方にもいろいろある。

            繁守が良守に対して言った言葉ですね。

            ただ結界を強く固くすればいいというものではない。
            時には柔軟に対応することも必要。

            そんな意味合いだったんでしょうか。

            今回の敵である氷渡は、氷柱弾で結界を溶かしてしまうという厄介な能力の持ち主。
            そんな敵にどうやって立ち向かうのか。

            どきどきハラハラしながら見ていたら、なんと時音と良守のタッグで見事、氷柱弾を跳ね返してやっつけちゃいました!

            ああ、きっと良守は内心心臓バクバクだったんだろうなあ…

            帰り道、お互いがお互いの良いところを賞賛し、そして負けたくないと思い、強くなりたいと願う。
            時音も良守も、無意識のうちにライバルだと認めているんでしょうか。

            というか、最後の大岩には笑った(笑)
            みんな10センチは飛び上がってたぞ!

            ランキングに参加中〜
                              blogram投票ボタン - -

            << | 2/4PAGES | >>

            Recommend

            ComicStudioEX 4.0
            ComicStudioEX 4.0 (JUGEMレビュー »)

            私の愛用しているソフトウェア。
            漫画やイラスト描く時に大活躍してます。
            高いだけのことはある!

            pixiv

            ポートフォリオ

            profile

            Others

            selected entries

            categories

            Recent Comment

            Recent Trackback

            Archives

            Links

            mobile

            qrcode

            Search

            Advert

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM