結界師 第6話「烏森の宵桜」

0
    桜ってのは、安心できる側面と怖い側面と、両方を兼ね備えたイメージがありますよね。
    桜の木の下には死体が埋まってる…なんて、よく漫画とかに使われる題材です。

    烏森の桜は、烏森という場所に生息していることもあって、なんだか不思議な雰囲気をかもし出してます。

    神田百合奈が霊感があるってのは、最初からそれらしいシーンがあったりして理解できていることなんですが、今回はそれがメインでしたね〜
    私は霊感とかないんで、そのあたりよくわからないんですが…
    中学生の女の子が、周りの人間と何か違った側面を持っていれば、やはり神田百合奈のように思い悩むんだろうと思います。

    友達に、霊感があるなんてことがバレたら仲間はずれにされる。

    そんな神田百合奈の気持ちを、良守はたった一言で解決してしまいました。
    カッコイイ、良守!
    ここまであんまりいいトコなかったけど、少し見直した(笑)

    斑尾は、今回なかなか饒舌で、またまた違う側面を発見できた感じかも。
    斑尾好き〜!

    と、来週はまたまたパティシエさんのお話ですねっ。
    楽しみだ〜\(^o^)/

    ランキングに参加中〜
                      blogram投票ボタン - -

    スポンサーサイト

    0
                        
      • by スポンサードリンク
      • 23:50
      • -
      • -
      • -
                        blogram投票ボタン - -

      Comment
      こんばんわ〜♪
      TBありがとうございます。
      こちらからはうまく飛ばなかったのでコメントします。
      パティシエさん今週も信号機の後ろでふらふらしてましたね(笑)
      でわでわ
      ゲロロ艦長さん
      こんばんわです〜
      TBうまく飛びませんでしたか( ̄□ ̄;)!!
      たまにそういうこと、あるみたいですね…
      お手数おかけしてすみませんでした。

      なんとっ
      信号機の後ろでパティシエさんが!?
      き、気がつかなかった…
      見逃したー!
        posted by
      • 管理人@虎野卍
      • 2006/11/14 3:40 PM








         
      Trackback URL
      Trackback
      百合奈の中学女子らしい思い込みの激しさがなんだか微笑ましかったであります☆ 『見えてしまう』事で感じる、恐怖や諸々の思いを、当然の事ながら、他人と共有出来ずに、少なからず苦しんでいた百合奈も、良守という話せる相手が出来て良かったでありますよ。なんか
      • 月の砂漠のあしあと
      • 2006/11/14 1:02 AM
      第六話 「烏森の宵桜」  桜は桜だ、変わりねぇよ――。  霊を視る力のある百合奈の話。今回ものんびり?展開です。  登校の時。良守は、烏森の地について疑問にする。ただ妖が寄って来て変化するだけではない?時音は、
      • SERA@らくblog
      • 2006/11/14 1:27 AM
      確かに烏森って不思議なんですよね。そのあたりの秘密も、今後、明らかになるのかな。 今日は良守のクラスメイト百合奈の話。前に声が下手だと言ってたのはこの子のことでした。声優とは思えなかったのですが、やはり声優ではなかったのですね。和希沙也って、アイドル
      • 瑞原唯子のひとりごと
      • 2006/11/14 2:30 AM
      いつもの様にあらすじはとっても立派なHPに詳しく書いてあるので、そちらでどぞ。 『結界師』公式HP ここのHPって更新に関してはお手本のような早さ。 20時の段階で既に終わったあらすじも次回予告も更新してあります。
      • よろず屋の猫
      • 2006/11/14 5:12 AM
      結界師の第6話を見ました。第6話 烏森の宵桜昼は普通の高校生・雪村時音と中学生・墨村良守は、今は学校が建つ烏森の地を妖から守るのが2人に課せられた使命である。繁守は朝から寒風摩擦をしていると、時子に水をかけられる。時子と繁守は朝から喧嘩しています。「あ
      • MAGI☆の日記
      • 2006/11/14 6:35 AM
      桜がもたらしたお話
      • 瞳にアル世界
      • 2006/11/14 8:28 AM
      「烏森の宵桜」 70歳にしてはお若いですね時音のおばあちゃん。 人を選んで結界をはれるんだ。すごいな。 ドッグフ―ド食べるの?カリカリがいいとか生タイプがいいとか。 学園の不思議が七十七はさすがに多過ぎ(笑) 全部言える人いるんですかね。 霊の子タック
      • 朔夜の桜
      • 2006/11/14 11:16 AM
      桜って季節はずれだなぁ〜。まぁ仕方ないか結界師の中じゃ今は春なんだ〜。 って思ってたけど、どうも違った(笑 ってか七十七不思議って・・・一体どんだけあるんですか!? それ絶対全部把握できないよね…。 天然百合奈ちゃん、やっぱし見鬼の才・・・じゃな
      • ばーむぅーすの徒然日記
      • 2006/11/14 5:35 PM
      良守のクラスメイトの百合奈は幽霊が見えるのが悩み。 人とは違う自分の力を誰にも理解されないまま、霊や妖しにおびえる日々を送っていた。 そんな彼女が狂い桜の咲く夜に、良守たちの妖し退治を目撃する。 目の前で次々と妖しを退治してゆく結界師。 百合菜は自分の力
      • LODO GLOBE * ろどぐろーぶ *
      • 2006/11/14 7:03 PM
      フリフリエプロンのお父さ〜ん(*~∇~)ノわずかな楽しみをそこに見出したりして(おい第六話「烏森の宵桜」霊感のある神田百合奈は良守のクラスメート。交通事故で死んだ霊と話す良守を見て「人間でないかも」と思う発想も凄い百合奈ちゃんです(笑)まあ・・見えても別に
      • 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
      • 2006/11/15 3:27 PM
      第6話「烏森の宵桜」今日のスポンサーコールは百合奈(テヘッ)どこの学校にも7つや8つの不思議な話はあるものだが、烏森学園には七十七不思議の言い伝えがあるという、さすがに多いね、今回はそのうちの一つ季節はずれに突然咲く「狂い桜」のお話。
      • 144分の1から・・・
      • 2006/11/20 9:06 PM
      デスノートの特性を実験によって理解し、 尾行者の名前をついに突き止めた月。 月の次なる狙いはFBI捜査官であるレイ・ペンバー。 彼はノートの力の犠牲になってしまうのか、感想参ります。
      • ミナモノカガミ
      • 2006/11/28 4:02 PM

      Recommend

      ComicStudioEX 4.0
      ComicStudioEX 4.0 (JUGEMレビュー »)

      私の愛用しているソフトウェア。
      漫画やイラスト描く時に大活躍してます。
      高いだけのことはある!

      pixiv

      ポートフォリオ

      profile

      Others

      selected entries

      categories

      Recent Comment

      Recent Trackback

      Archives

      Links

      mobile

      qrcode

      Search

      Advert

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM